最近あまり本を読んでないので、まとめて感想。

太陽系無宿/お祖母ちゃんと宇宙海賊(創元SF文庫)
 エドモンド・ハミルトン他・野田昌宏(訳)

野田さんの訳は合うんだろうと思います。自分的にはどれも読みやすかった。
どれも古き良き時代のスペースオペラという感じ。
特に好きだったのは、この三編。
『大作〈破滅の惑星〉』撮影顛末記
 最後のオチが(笑) でも二枚目俳優なんだか憎めない。
『夜は千の眼を持つ』
 似たような題名を見たと思ったら、同時期に書かれた別の小説だった。
 どちらもフランシス・ボーディロンの詩を参考にして付けた題名だそうです。
 作中に出てくるフレーズが好き。
『お祖母ちゃんと宇宙海賊』
 お祖母ちゃん!! すごすぎる!

書国探検記(ちくま学芸文庫)
 種村 季弘(著)

独文学者である種村さんの書物に対するエッセイ集が復刊されたもの。種村さんの若かりし頃も垣間見えたりするので楽しいです。
本当に様々な小説について書かれているので、面白かったし参考にもなりました。
ただ、残念なことに、紹介された本を読みたいと思っても、すでに絶版になっているものが多い。古本で探しても、見つからなさそう。

  • 2017.04.27 Thursday
  • -
  • 19:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://uminoao.jugem.jp/trackback/661

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

海底本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 2月。
    Ayumi
  • 2月。
    通りすがりの北陸人
  • とびだせ どうぶつの森 その1
    Ayumi
  • とびだせ どうぶつの森 その1
    もんじろう
  • 遙かなる時空の中で4 PSP版
    Ayumi
  • 遙かなる時空の中で4 PSP版
    ななみ
  • あけましておめでとうございます
    Ayumi
  • あけましておめでとうございます
    ななみ
  • ホワイトクロウ(加藤実秋)
    藍色
  • キャプテンEOと東京旅行

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM