スポンサーサイト

  • 2019.02.10 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

栞の紙魚子その2

  • 2008.01.05 Saturday
  • 11:48
広島では放送がないみたいです。
残念。
まあ、ローカルなので仕方ないか。
でも、ネットで全編動画配信してくれるみたいなので、それを待つことにします。

ドラマの公式サイトも更新されてました。
原作者の諸星大二郎さんのコメント動画が見れるんですが、画像が荒すぎてちょっと笑ってしまいました。わざとぼかしてあるのかとまで思ったよ。
原作とは別物として見てくださいというのがちょっと怖いなあ。
というか、配役の時点で別物だし。
かなりオリジナルが入っていそう。

公式サイトのいいところは、カラーの諸星絵が見れることかな。
壁紙配信も予定されているようですが、これが諸星絵だったら、ドラマがへぼへぼでもいいかなと真剣に思いました。

とりあえず、公式サイトみただけで、ツッコミどころは満載みたいです。
ドラマそのものはしばらく見ることができないので、他の方の感想待ちですが、1話の時点で段先生とか出てくるみたいですね。
クトルーちゃんの配役が出てないのが不思議ですが。やっぱりCG?
鴻鳥友子や洞野も出る模様。
ストーリーもアレンジいろいろみたいです。
宇論堂は出てくるみたいですが、紙魚子の叔父さんが経営しているようだし、他の人の設定も変わっているのかも。

アレンジはOKですが、栞がボーイッシュすぎるのと紙魚子が蘊蓄語りそうにないところが個人的には微妙です。
紙魚子が古本のためなら、なんでもするぞーな人に見えないし、栞がネジが5〜6本どころか全部抜けているんじゃないかというふうには感じられないです。
はきはきしすぎている〜。

スポンサーサイト

  • 2019.02.10 Sunday
  • 11:48
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

海底本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM