スポンサーサイト

  • 2018.06.16 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

魔人學園のアニメのこと

  • 2007.01.17 Wednesday
  • 17:07
本当は、本放送が始まるまでは、何も書くまいとは思っていたわけですよ。
やはり、実際に見てみないとアニメの出来不出来はわからないですし。
公式サイトを見て、別物だ〜別物だ〜と、自分自身にいい聞かせ、例え好きなキャラが変になっていようとも、呪文のように「あれはアニメ設定」と思いこもうとしていたのですが、本日、公式サイトでのキャラ紹介の追加と、真神新聞の監督インタビューを読んで、何かが切れてしまったかも。
いろいろと思うのが、ばからしいという境地に達しました。
アニメの否定もしませんが、肯定も出来ないと思います。
恐らく、すばらしい神のような出来だったとしても、かなり評価が辛くなってしまうのは間違いないです。
反対に、そのくらい突き抜けてすばらしい神のような出来じゃないと、何のための原作全否定か?ということになるんじゃないかと。
とりあえず、金曜日にアニメを見て、それから、また感想など書きたいと思いますが、気力が持ちますやら…(←公式に追加紹介されたキャラを見て、ダメージを受けています)
ただ、声優の方々は頑張っていらっしゃるようなので、第1話だけは、ちゃんと見ます。
ゲームファンには辛いキャラ改変ですけれどね。

それにしても、不思議に思うのは、アニメの監督なんですが、原作ファンだといいながら、元のキャラの姿も性格もまったく別にして、ストーリーも変えて、原作の何のファンなのかということなんですが。
キャラの元がわからないくらい、性格や設定、容姿を変えるのを、自分の趣味で変えたって言っちゃうのは、どうなんだろう。
京一を、この絵師さんなら預けられるって言い切っちゃう心境ってどうなんだろう(原作者は自分じゃないとは考えないのだろうか??)というか、本当にそう思っていたとしても、そこはうまくごまかして言うのが、大人ってものじゃないのかな〜と。
アニメ風にキャラを変更するにしても、元と180度と違う容姿にして、これが自分が考えていたキャラだよ、っていうのは、「原作付き」という意味を何か勘違いしているとしか思いえないんですが。

スポンサーサイト

  • 2018.06.16 Saturday
  • 17:07
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック
発売日3月1日決定! 1,000機のザクが迫り来る、異色のロボットアクションバンダイナムコゲームス、PS3「ガンダム無双」数多くのモビルスーツが登場する中をガンガンと進んでいくアクションゲームをご紹介
  • ps3 ガンダム
  • 2007/01/17 5:22 PM

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

海底本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM