一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2巻が出ていたので購入。

パズルを解かないと迷宮から出ることが出来ない、というお話なんですが、なかなか簡単にいかないだけでなく、そこはかとなく漂う奇妙さと怖さがあって、じわじわきます。

登場人物にはそれぞれ秘密があって、少しずつそれが解ってきてますが、だからといってそれで謎が解けるわけでもなく、余計にややこしいことにくもり

続きが気になるけれど、次巻はまだ先なんだよなあ。

 

あと、毎回おまけでついているパズル、面白いので楽しみにしてたりします。

コリン・ウィルソン,ブライアン・ラムレイ,ラムジー・キャンベル
扶桑社
¥ 1,028
(2013-06-29)

ようやくいろいろ落ち着いてきたので、積ん読本消化中。
で、ようやく、古きものたちの墓、読み終わりました。
日本初紹介ということで、わくわくしながら読んだわけですが、予想以上に面白かったので、大満足。
コメディっぽいクトゥルフ神話も嫌いじゃないですが、やっぱりこういう感じの方が好きです。
 

つい、買ってしまったよ……。
ちょっと前にどこかの出版社から豪華版みたいなのが出ていた気がするけど、気にしないということで。
全巻買うともらえるという全員プレゼントには応募すると思います。クリアファイル欲しいし。
それにしても全5巻かー。

ヤマタイカは、星野作品で初めて読んだ思い出深い作品でもあります。
当時、すでに完結してたんですが、本屋と古本屋を巡っても5巻までしか手に入らず、6巻だけ購入が遅れ、悔しい思いをした記憶があります。続きはどうなったんだー!みたいな感じで。
何回も読み返した作品ですが、あの時感じた衝撃と熱い気持ちは忘れられないなあ。

ところで、最近昔のをセレクションだとか、完全版だとか名前を付けて再版というのが多い気がします。
ファンとしては嬉しいし、新規の人が手にとってくれたらいいなとは思うけど、お金が……。
 

完全版が出ていたので、買ってみました。
過去に出たシリーズ2冊が、一冊にまとめられた形になっています。
SFミステリの連作集です。
舞台は遠い未来の、地球に似た星。そこでは、殺人は過去のものとなり、殺人事件を担当する部署は存在しなくなったということになっています。が、実はなくなったはずの三課は存在していて、それは殺人事件を捜査するのではなく、殺人を起こす可能性のある者を排除するという部署だった、というのが大まかなお話です。
主人公は、その三課の刑事。
毎回、いろんな形の殺人願望がある人が出てきますが、それらの人や主人公を含め、ほとんどの人間が、どこか異常を抱えた人ばかりです。まともな人はほとんどいないという。
その殺人願望は一過性のものなのか、本当のことなのか、人間以外のものも加わって、どんでん返しもあったりして、楽しく読めました。
地球によく似た星に、地球と似た地名をつけているという設定も、結局は民族を捨てられないという設定も、面白かったです。

それにしても、主人公、なんだかんだいいながら、意外と女性にもてているよね、と改めて読み返して思いました。
相手も、普通じゃない人達だけど。
 

妖怪ハンターシリーズの最新刊です。
とはいっても、主人公は、サブタイトルのように妖怪ハンターシリーズでおなじみの稗田ではなく、彼と関わったことがあり影響を受けた人たちとなっています。
収録されているのは、夢の売り買いをするという不思議な習慣のある村を訪れた天木薫が主人公の「夢見の村にて」、閉鎖的な村から逃げてきた、かつての同級生を助けようとする大島&渚コンビがメインの「悪魚の海」の2つ。
どちらもコメディ的な部分がありながら、実はどこか怖さを漂わせた感じの話になっています。
1巻ということなので、この続きがまた出ればいいなあと思っているのですが、どうなるのかなあ。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

海底本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 2月。
    Ayumi
  • 2月。
    通りすがりの北陸人
  • とびだせ どうぶつの森 その1
    Ayumi
  • とびだせ どうぶつの森 その1
    もんじろう
  • 遙かなる時空の中で4 PSP版
    Ayumi
  • 遙かなる時空の中で4 PSP版
    ななみ
  • あけましておめでとうございます
    Ayumi
  • あけましておめでとうございます
    ななみ
  • ホワイトクロウ(加藤実秋)
    藍色
  • キャプテンEOと東京旅行

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM